犬に困る時期

飼い犬の困ったが 「これはやばいかも!?」にかわる時

だいだい犬が子供から大人になる時期に集中しています。

いままでは可愛い可愛いで済まされていたことも 犬は次第に大きくなり 力も強くなり、いたずらが破壊に・・・わがままが反抗にと・・・

いつまでも子ども扱いでは 犬は満足しません。人間でも5歳の子に「歯ブラシしたの?賢いねえ」といえば子供は歯ブラシが習慣づきますが、高校生におなじことをいったらどうでしょう。 犬は人間ではないのでこの例えが適当かどうかは不明ですが、叱るべき時は叱り、褒めるべき時は褒める、方法を間違わなければ 犬はとても信頼のできるかけがえのない存在になるのです。犬をよく観察し、良い反応(こちら側が求めた反応)をしたときの自分をよく知ること とても大切です。

お問い合わせ

TEL: 090-7144-8125

FAX: 088-633-6916

 

トレーニング中の方はLINEにて

不安や疑問24時間受け付けております。

 

 

↓↓↓

 犬の総合情報サイトになります。

子犬の窓口のロゴ